コマクサの保育

コマクサの保育で、大事に考えていることは、「生きる力を育てる」ことです。私たちの考える「生きる力」とは、人として生きていくための能力です。それはコミュニケーションを上手にとることや、道具を上手に扱えるようにするための「技術」だけでなく、「生きようとする意志」も含んでいます。
生きていれば、いろいろなことがあります。とくに、失意のときに生きようとするには難しいこともあります。そうした困難をかわすにしろ、乗り越えるにせよ、とにかく生きていこうとすることを「生きる力」と考えています。コマクサの保育ではこのような「生きる力」を持ている人間になるための「根」を、皆様と共に育んでいきたいと願っています。

コマクサ幼稚園
園長 藤野 由実