コマクサ幼稚園

コマクサ幼稚園ってこんなところ、いいところ

コマクサ幼稚園には農園があります!

コマクサ幼稚園 農園 写真1

500坪の農園です。農園には子どもたちが種をまいたり苗を植えたりして育てるものと大人が手をかけて育てた野菜を子どもたちが収穫して食べるものに分けてたくさんの野菜と果樹が植えてあります。

春 いちご、たまねぎ、のらぼう
夏 じゃがいも、とまと、きゅうり、
なす、とうもろこし、えだまめ
秋 ぶどう、にんじん、さつまいも、
柿、りんご、さといも、むかご
冬 大根、かぶ、ねぎ、ゆず、小松菜
コマクサ幼稚園 農園 写真2

コマクサ幼稚園にはかまどがあります。

コマクサ幼稚園 かまど 写真1

ゆでとうもろこし、じゃがいもの塩ゆで、
ポテトサラダ、カレー、蒸しパン、
ホワイトシチュー、たきこみごはん、
切干大根の煮つけ、お味噌汁、すいとん、
手打ちうどんなど…。

収穫したての野菜は味がちがいます。コマクサ幼稚園には園庭の隅にかまどがあり、収穫した野菜をつかっていろいろなものをつくって食べます。

コマクサ幼稚園 かまど 写真2

おさんぽだいすき!

年少さんは天気の良い日にはたくさんおさんぽにでかけます。ポシェットをもって、帽子をかぶって、近くの公園や農園、コマクサ幼稚園が名づけた“がらがらどんの橋”や“ひこうきの坂”“たけのこの道”いろいろなところにさんぽにでかけます。
年中、年長さんも園外にたくさんでかけます。近くの山、公園、よもぎつみ、どんぐりひろい、芝すべりなど自然のなかにでかけます。

コマクサ幼稚園 おさんぽ 写真
 コマクサ幼稚園の保育ページのトップへ

年齢にふさわしい生活経験を大事にする保育

今、子どもたちの生活が歪められてきています。3歳、4歳、5歳の発達のすじみちを明らかにしながらそれぞれの年齢にふさわしい生活を保障し、子どもたちを全面発達させていきたいと考えていきます。
発達のめざましい幼児期。あそびをはじめ様々な体験を通して学ぶ無理のないカリキュラムを考えています。

年齢にふさわしい生活経験を大事にする保育 写真

あそびを大切に考える保育

子どもたちはあそびの中で学び育つことがたくさんあります。洋服の汚れを気にせずにのびのびと遊べるように制服がありません。
幼児に欠かせない泥、砂、水などにふれて感触を楽しむあそび、様々なイメージをふくらませながらのごっこあそび、友だちと思いっきり身体を動かして遊ぶ集団あそび……。遊びたくなるような環境づくりや子どもたちに保育者が遊びを伝えたくさん遊べる時間を保障し、どの子にも遊ぶ楽しさをわかってほしいと考えています。

あそびを大切に考える保育 写真

身体をよく動かす保育

乳幼児期は人間の一生の中で最もめざましく身体が発達する時期です。よくからだを動かすことによってさらに発達します。
毎日の生活の中で鬼ごっこや追いかけっこ、リレーなど身体をたくさん使う遊びを行い、また園外への散歩など歩くことによって足腰を鍛えていきます。さらに、水泳、なわとび、ラグビー、サッカーなどの体育的活動も系統的に行っていきます。

身体をよく動かす保育 写真

自然とのふれあいや体験を大切に考える保育

幼稚園の周りはまだ自然が残っています。自然の四季折々の中に出かけ草花を摘んだり、木の実を拾ったり、また、カエル、ザリガニ、虫を捕まえたりします。
「コマクサ農園では」様々な野菜を栽培し調理活動も行っています。春の梅ジュースづくり、じゃがいもを収穫してカレーライスづくりなどをはじめ、自分たちの手でつくって友だちと一緒に食べることはとても楽しい活動の一つです。
また、うさぎ、ちゃぼなどの飼育は年長組が行っています。

自然とのふれあいや体験を大切に考える保育 写真

絵本の読み聞かせを大切にする保育

各クラスにクラス文庫を作り、保育の中で読み聞かせの他に家庭への貸し出しを行っています。
どの子もよい絵本に出会わせたい。心の揺れ動く楽しさを味あわせたい。それは、今一冊読んだから勉強が好きになるとか、字を覚えられるということではなくゆっくりとした一冊一冊の積み重ねがいつか子どもの本好きにするのではないかという願いをもって行っています。
絵本の読み聞かせから表現活動、劇活動へ発展させることもあります。

同年齢の友だち、異年齢の友だちの関わりの中で育てる保育

自己中心性の強い幼児期の子どもたち。遊び、トラブルを通して少しずつ友だちとのかかわり方がわかり、さらに意図的なグループ活動を行う中で相手の事もわかりはじめてきます。
友だちの影響を受けて「やってみよう」という意欲も芽生えてきます。兄弟が少なく地域でも異年齢でかかわることが少ない今の子どもたち。幼稚園の中で年長組と年中組が一年間様々な活動を行っています。遠足の時手をつなぐ、運動会の時応援しあう、こままわしを教えてあげるなどを通して同年齢の友だちとは違うかかわり方を学んでいきます。

同年齢の友だち、異年齢の友だちの関わりの中で育てる保育 写真
コマクサ幼稚園ってこんなところ、いいところのトップへ